ワードプレスのデザインを自由にカスタマイズできる「weluka(ウェルカ)」を使ってみました

ワードプレスを自由にデザインできる「weluka(ウェルカ)」を使ってみました

先日、PON株式会社というところから、「weluka(ウェルカ)」というワードプレスのプラグインを取り扱っているので「アフィ管」で紹介して欲しい』とのお問合せをいただきました。

そこで、今回は「weluka(以下、「ウェルカ」)」のデモページをお借りして実際に使ってみることにしました。

ちなみに、「ウェルカ」を少し調べてみたところ、この商品を紹介しているサイトのほとんどが、「絶対おすすめ!」だったり「超簡単!」と絶賛しているものばかりです。

でも、実際のところどうなんでしょうか??

このページでは、WEBページ制作ド素人の私が「ウェルカ(デモ版)」を使ってみてどう感じたのか?などを本音でレビューしてみたいと思います!

「weluka(ウェルカ)」の特長

「ウェルカ」は、一言で説明するなら、ドラッグ&ドロップだけで自由自在にワードプレスをデザインできる国産のWEBサイトビルダーです。

ワードプレスを使っている方ならおわかりだと思いますが、ワードプレスのデザインをカスタマイズするには、PHPやCSSなどの専門知識が必要となり、私のようなド素人では敷居が高くなってしまいます。

そこで、少しでも簡単に効率良くオリジナリティのあるサイトを作りたいという方向けに販売されている有料プラグインが、この「ウェルカ」です。

なお、上記でも触れたとおり、ウェルカは国産のサイトビルダーなので、もちろん日本語に対応しています。

そのため、海外製のものとは違って安心して使えるのも特長の一つです。

ただ、値段が結構高い(税抜39,800円)ので、いきなりライセンスを購入するよりも、一度デモ版を使ってみてから導入を検討した方が良いと思います。

ちなみに、ライセンスを購入後は、サイト数は無制限で使えるので何個でも「ウェルカ」を使ってデザインされたWEBサイトを作ることができます。

「weluka(ウェルカ)」の導入方法

「ウェルカ」を導入するには、プラグインだけでなくワードプレスのテンプレートも「weluka」に変更する必要があるので、既存サイトに導入する際には注意が必要です。

既存のテンプレートでも一応使えるそうですが、相性によっては使えなくなるテンプレートもあるようです。

最短7分30秒で本格的なWEBサイトの制作が可能

「ウェルカ」の操作に慣れれば、下記の動画のように最短7分30秒で素敵なページが作れるようになります。

「weluka(ウェルカ)」で作成されたサンプルサイト

「ウェルカ」を使えば、以下のようなオシャレなページがドラッグ&ドロップで作れるようになります。(画像をクリックするとサンプルページに飛びます)

サンプルページ1

「weluka(ウェルカ)」サンプルページ1

サンプルページ1

サンプルページ2(飲食店サイト向け)

「weluka(ウェルカ)」サンプルページ2(飲食店サイト向け)

サンプルページ2(飲食店サイト向け)

サンプルページ3(美容院向け)

「weluka(ウェルカ)」サンプルページ3(美容院サイト向け)

サンプルページ3(美容院向け)

サンプルページ4(ホテル・旅行予約サイト向け)

「weluka(ウェルカ)」サンプルページ4(ホテル・旅行予約サイト向け)

サンプルページ4(ホテル・旅行予約サイト向け)

サンプルページ5(ギャラリー中心のサイト向け)

「weluka(ウェルカ)」サンプルページ5(ギャラリー中心のサイト向け)

サンプルページ5(ギャラリー中心のサイト向け)

サンプルページ6(コーポレートサイト向け)

「weluka(ウェルカ)」サンプルページ6(コーポレートサイト向け)

サンプルページ6(コーポレートサイト向け)

(画像引用元:「ウェルカ」公式サイト)

「weluka(ウェルカ)」のデモ版を使ってみた感想

前提として、今回使わせてもらったのがデモ版ということで、やれることに制限が付いていたのもあったのですが、そもそも私自身がサイトのデザインにはあまりこだわっていません。

むしろ、サイトで最も大切なのはデザインではなくコンテンツなのだから、デザインはできるだけシンプルでいたい、だからこそ当サイトのテンプレートは「simplicity2」にしている。

という考え方の下でサイトを運営しております。

それを踏まえた上での率直な感想ですが、結論から先に言えば、私には「宝の持ち腐れ」になってしまいそうな高機能ツールでした。(笑)

と言うのも、「ウェルカ」はとても素晴らしい機能を持っているWEBサイトビルダーではあるのですが、逆に高機能すぎるが故に設定や操作感に対して色々と煩わしさを感じてしまったからです。

先ほどもお話ししましたが、私はサイトのデザインやテンプレートよりもコンテンツに重点を置いています。

そのため、たとえドラッグ&ドロップであったとしても、デザインに時間を割くのがもったいないと感じてしまい、「ウェルカ」の持つ機能を十分に活かしきることができそうになかったのです。

例えば、画像の配置にしても本文中に下記のような簡単なコードを記述すれば、ある程度は融通が利きます。

「ウェルカ」はこのようなコードを記述することなくドラッグ&ドロップだけで対応できるツールなのですが、私にとってはこのドラッグ&ドロップという作業自体が性に合いませんでした。

それなら、今までの慣れた方法を活かした方が作業効率が良いと思ったのです。

なお、冒頭でも触れたとおり、「ウェルカ」を紹介しているほとんどのサイトが、「ド素人でも超簡単に本格的なWEBサイトが作れる!!」、「これさえあればワードプレスが自由自在!」と絶賛しています。

ですが、私が(デモ版を)使ってみた限りでは、既にお話ししたとおり、高機能すぎて私には使いこなすことができそうになく、他のサイトが言うような「超簡単」にWEBサイトが作れるツールではありませんでした。

きっと、単純に私と「ウェルカ」との相性の問題もあるとは思います。

そのため、他のサイトが売り込みを目的に嘘の情報を流しているとは考えておりませんが、「それ、盛り過ぎじゃね??」と、思うところはあります。

また、公式サイトのマニュアルや動画を見ながら操作をしていても、思ったような操作ができず、「?????」となってしまうことが多々ありました。

それと、マニュアル動画の操作スピードが速すぎて私には理解が追い付かず、できればもう少しゆっくりと操作説明をしてほしいなと思いました。

もちろん、私の理解力不足があったのかもしれませんが、このようなことから、少なくとも「ド素人でも超簡単に本格的なWEBサイトが作れる!!」ものではないと感じています。

ただ、使いこなすことができれば、プログラミング知識不要で、先ほどご紹介したような素敵なサイトが作れるようになるのは事実だと思います。

また、その分オリジナリティの高いデザインにもできるので、ユーザーにもインパクトを与えることができるサイトも作れます。

なので、他のサイトとはデザインが被りたくない、自分だけのオリジナルデザインのサイトを作りたいといった方や企業であれば、使って見る価値はあるかもしれません。

ちなみに、サイト制作を外注すると、デザインによっては何十万、何百万と費用がかかることもあります。

しかも、納品後のカスタマイズやメンテナンスをお願いしようとすると、その都度、追加料金が取られたりすることもあるので、どんどんコストがかさんでしまいます。

ですが、「ウェルカ」は自分の好きなようにレイアウトをデザインすることができるので「外注費(数十万円以上)>>>>>ウェルカ(約40,000円)」と考えれば、コスパは良いのではないでしょうか?

プラグインとの相性問題

「ウェルカ」を使う際に注意しておきたいのが、プラグインとの相性問題です。

以下のプラグインとは併用ができないので、導入の前にしっかりとチェックしておきましょう。

  • All In One SEO Pack – SEO対策(weluka SEO機能有効時・相対パス変換機能との併用NG)
  • ARVE Advanced Responsive Video Embedder – youtube等の動画をレスポンシブ対応(ビルダー上での編集時にエラー発生)
  • Autoptimize – css、jsファイルのミニマム化(ビルダー上での編集時にエラー発生)
  • Head Cleaner – SEO対策(weluka SEO機能有効時・相対パス変換機能との併用NG)
  • MW WP Form – フォーム関連(ビルダー上でショートコード展開NG)
  • Yoast SEO – SEO対策(weluka 相対パス変換機能との併用不可(相対パス変換機能無効によりそれ以外の機能併用可))

(引用元:「ウェルカ」公式サイト)

「weluka(ウェルカ)」の良い点&注意点+α

以上を踏まえ、「ウェルカ(デモ版)」を使ってみて良い点&注意点と、個人的に気になる点をまとめてみます。

良い点

  • HTMLやPHP、CSSなどのプログラミングができなくても、ドラッグ&ドロップだけでサイトのレイアウトを自由にデザインできる高機能WEBサイトビルダー。
  • 日本語対応の国産WEBサイトビルダーなので、安心して使うことができる。
  • 制作会社にサイト制作を外注したら何十万、何百万とかかることもあるのでコスパは良い。
  • レスポンシブ対応。
  • サイト数無制限でライセンスの利用が可能。
  • ライセンス購入の前に無料でデモ版を使わせてもらえる。(期間は要相談)
  • デザインされたWEBサイトを量産したい場合や、自分だけのオリジナルデザインのサイトを作りたい場合におすすめ。

注意点

  • 導入コストがかかる。(税抜39,800円)
  • 高機能すぎて個性的なデザインのWEBサイトを「超簡単に」作れるようになるわけではない。
  • 最低限のWEB知識は必要。
  • 既存のテンプレートが使えなくなる可能性がある。(専用のテンプレート「weluka」の使用を推奨)
  • 使えなくなるプラグインがある。
  • AMPが未対応。
  • 既存のサイトに導入するよりも、新規サイトを作る際に導入した方が良い。
AMPページについては、PON株式会社に確認してみたところ、下記の理由にて今後も実装する予定はないそうです。

サーバーや通信環境の性能に依存する部分が大きく、それぞれの方の環境が異なる状況で、すべての方が安心して利用していただくのは難しいため、今後も実装する予定はありません。

気になる点

  • 動画マニュアルの操作スピードが速すぎて追い付けない。
  • AMP対応かどうかが不明。
  • 「ウェルカ」を紹介しているサイトの多くに「盛り過ぎ感」がある。

「weluka(ウェルカ)」の基本情報

国産WEBサイトビルダー「weluka(ウェルカ)」
価格 39,800円(税抜)
無料デモ あり(期間は要相談)
販売方法 ダウンロード(買い切りのみ)
購入方法 クレジットカード、PayPal、銀行振込
クレジットカード VISA、マスター、JCB、アメックス、ダイナース、その他PayPalに順ずるブランド
アップデート 無料
サポート あり(メール)
販売元 PON株式会社
「アフィ管」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL暗号化通信