広告主の情報を一括で管理できる『アフィリエイトプログラム管理表』の使い方

広告主の情報を一括で管理できる『アフィリエイトプログラム管理表』の使い方

『アフィリエイトプログラム管理表』では、ASP経由で提携中のアフィリエイトプログラムの情報を一括で管理することができます。

この管理表に広告主やアフィリエイトプログラムなどの情報を入力しておけば、それがどんな内容だったのかをイチイチASPの管理画面まで見に行く必要がありません。

また、フィルタ機能を使えば、ASP毎に提携中のアフィリエイトプログラムやステータス状態を簡単に確認できるので、不要な広告の整理をすることもできます。

それでは、さっそく『アフィリエイトプログラム管理表』の使い方を解説していきますね!

スポンサーリンク

『アフィリエイトプログラム管理表』のレイアウト

『アフィリエイトプログラム管理表』のレイアウト

『アフィリエイトプログラム管理表』のレイアウト

『アフィリエイトプログラム管理表』では、ASP経由で提携中のアフィリエイトプログラムを、250件まで登録管理することができます。

また、使い方もシンプルで、ほとんどの項目はASPの管理画面からコピペするだけです。

なお、見出しの分類構成については下記のとおりです。

大分類 中分類
広告No.
アフィリエイトプログラム基本情報 プログラムID、広告主、サイト名、プログラム名、ASP、PR文、URL、ステータス
アフィリエイト報酬 クリック報酬、定額報酬、定率報酬、2回目以降
備考

以下では、それぞれの項目について、一つ一つ解説していきますね!(「広告No.」は省略します)

「アフィリエイトプログラム基本情報」の設定方法

「アフィリエイトプログラム基本情報」の設定方法

「アフィリエイトプログラム基本情報」の設定方法

「アフィリエイトプログラム基本情報」の設定方法では、ASPを経由して提携している広告主の基本情報などを入力していきます。

そのプログラムがどんな内容なのか?どのASPで出稿されているのか?などを一覧で確認できるので、イチイチASPの管理画面に行くことなく一括で管理することができます。

なお、各項目の見方・使い方は下記のとおりです。

プログラムID

各ASPで設定されている広告主の「プログラムID」を入力してください。

なお、Googleアドセンスの場合は、「pub-****************」のIDをそのまま入力しておけば管理がしやすくなります。

バリューコマースのプログラムIDについて

バリューコマースは、「プログラムID」が非公開のASPのため、ご自身でわかりやすいように「id***」など任意のIDを設定してください。

広告主

アフィリエイトプログラムを出稿している広告主の「会社名」を入力(コピペ)してください。

会社名がわからなければ、ASPの管理画面で表記されている広告主名やサイト名でも良いと思います。

サイト名

そのままです。(笑)

広告主がASPに出稿している「サイト名」を入力(コピペ)してください。

プログラム名

ASPの管理画面でアフィリエイトプログラムを検索した際、その検索結果に出てくる「プログラムのタイトル」を入力(コピペ)してください。

ASP

アフィリエイトプログラムを扱っている「ASP」をプルダウンから選択してください。

「ASP」一覧
  • Valuecommerce
  • A8.net
  • アクセストレード
  • afb(旧:アフィリエイトB)
  • felmat(クローズド)
  • レントラックス(クローズド)
  • Mobee(クローズド)
  • インフォトップ
  • AdSense
プルダウンでASPを選択。

プルダウンでASPを選択。

Amazonと楽天市場について

上記のASP一覧を見ていただいてもわかるとおり、当管理表ではアフィリの2大ASPであるAmazonと楽天市場はあえて入れておりません。

その時点で「はい、作り直し」という声が聞こえてきそうで、内心ちょっとビクビクしているのですが、これにはちゃんと理由があります。

なぜかと言うと、Amazonと楽天市場は、A8.netに無料登録をした時点で自動的に提携されるからです。

また、バリューコマースからでも提携申請をすることができます。(要審査)

報酬に関しては、直接提携した方が若干高くはなりますが、ASPを経由したとしても正直そんなに大きく変わることはありません。

しかも、楽天市場に至っては直接提携だろうとASP経由だろうと、多くの商品が基本的には売上の1%だけしか報酬が発生しません。(ドケチ)

Amazonに関しても、直接提携であろうと報酬料率は基本的にケチ低いので、どちらにしても直接提携のメリットがあまり感じられません。

それであれば、A8.netなどのASPでこれらと提携の上、Amazonや楽天市場の商品を紹介した方が管理がラクになります。

また、報酬も他のアフィリエイトプログラムで売り上げた報酬と一緒に入金されるので、こちらの方が入金効率も良いし、管理面でのメリットも大きいと個人的には考えております。

そもそも、目先の報酬にとらわれてあちこちのASPに登録すること自体がナンセンスだと思うので……。(「イラッ」っとされた方、ごめんなさい)

以上の理由により、当管理表ではAmazonと楽天市場をASPの選択肢から除外しております。

そのため、もし当管理表を運用しながらAmazonや楽天市場での成果報酬を登録したい場合には、A8.netまたはバリューコマースに無料登録の上、これらの広告主と提携してください。

PR文

アフィリエイトプログラムのPR文を入力してください。

基本的には、ASPの管理画面に記載されているPR文のコピペで良いと思います。

URL

そのままです。(笑)

広告主のURLを入力(コピペ)してください。

ステータス

そのアフィリエイトプログラムが現在、どんな状態なのかをプルダウンから選択してください。

アフィリエイトプログラム「ステータス」一覧
  • 審査中
  • 提携中
  • 保留中
  • 準備中
  • 公開中
  • プログラム終了
  • 審査落ち
  • 除外
  • その他
「準備中」と「保留中」と「除外」の違いについて

これらのステータスは、公開していないことには変わりありませんが、考え方としては以下のようなものと認識していただければと思います。

準備中

現在、商品紹介のための記事を作成中であり、その記事中に掲載予定のプログラム。

保留中

掲載を前提として提携したは良いが、どの記事に載せようかまだ悩んでいるプログラム。

除外

提携中ではあっても、今後掲載する予定がないプログラム。

例)勢い余って提携したは良いが、やっぱりただの勢いだけだったなど。

「アフィリエイト報酬」の設定方法

「アフィリエイト報酬」の設定方法

「アフィリエイト報酬」の設定方法。

ここの欄は、アフィリエイトプログラムの発生報酬をそのまま入力するだけなので、正直見たまんまなのですが、補足も兼ねて入力方法を解説したいと思います。

クリック報酬・定額報酬・定率報酬

「円」や「%」などの単位は不要で、成約の際に発生する報酬額や報酬料率などをそれぞれ入力してください。

2回目以降

簡単に言えば、「リピーター報酬」です。

初回利用時とリピーターとで、報酬が異なる場合にはこの「2回目以降」に入力してください。

報酬条件が複数ある場合には「備考」を利用

報酬条件が複数ある場合には「備考」を利用

報酬条件が複数ある場合は「備考」に入力。

アフィリエイトプログラムによっては、報酬条件が複数あることが結構あるので、その場合にはこの備考欄をご活用ください。

また、その他にも特記しておきたいことがあれば、ここに入力してください。

『アフィリエイトプログラム管理表』の実際の使用例

さて、ここまで『アフィリエイトプログラム管理表』の見方・使い方をざっと解説してきました。

それでは、ここから先は当サイトをサンプルとして、実際の使用例について画像を使って解説していきますね!

『アフィリエイトプログラム管理表』の入力例。

『アフィリエイトプログラム管理表』の入力例。

先ほども少し触れたとおり『アフィリエイトプログラム管理表』は、ほとんどASPの管理画面からのコピペで入力することができるので、難しい設定などは一切ありません。

ですので、ご自身の環境に合わせてアフィリエイトプログラムの情報を入力していってください。

『アフィリエイトプログラム管理表』の使い方は以上となります。

おつかれさまでした。

まとめ

さてさて、今回は『アフィリエイトプログラム管理表』の使い方について、解説いたしましたが、いかがだったでしょうか?

この管理表自体は、関数をほとんど使わずシンプルに作ってあるので、簡単に扱うことができますが、1点注意していただきたいことがあります。

それは、「プログラムID」を絶対に間違えずに入力してほしいことです。

なぜかと言うと、次のページで解説する『アフィリエイト売上管理表』では、この「プログラムID」を元に、成果が発生した商品の広告主情報を引っ張ってくるからです。

そのため、ここで間違った「プログラムID」を入力してしまうと、『アフィリエイト売上管理表』にも間違った情報が反映されてしまいます。

ですので、その点のみご注意くださいませ。

それでは、今回は以上となります。

最後までご購読いただきありがとうございました。

当管理表の中でも、おそらく一番複雑に作られているのが、この『アフィリエイト売上管理表』です。この『アフィリエイト売上管理表』を使いこなすことができれば、アフィリエイト報酬に関する計算を全て自動で処理し、一括で管理することができるようになります。
スポンサーリンク
「アフィ管」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

管理表ダウンロードはこちらから

このページでは私がエクセルで自作した「アフィリエイト管理表」を無料配布しています。よろしければ、アフィリエイトサイトの運営にお役立てください。

カスタマイズはシートの保護を解除

当管理表は、関数の入っているセルや見出しセルにはロックをかけてあります。(うっかり削除を防止)

そのため、「管理表のレイアウト、ダサすぎワロタwww」人や、「俺色に染めてやるぜ!」って人は、下記のとおり、各管理表のシート名を右クリックして「シート保護の解除」してください。

カスタマイズはシートの保護を解除

シート保護の解除方法

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL暗号化通信

『広告主の情報を一括で管理できる『アフィリエイトプログラム管理表』の使い方』へのコメント

  1. 名前:ホンダ 投稿日:2018/01/15(月) 14:00:40 ID:aa3612b43 返信

    はじめまして。
    ASPの管理をしたいと思い、このサイトにたどり着きました。
    覚えれば大変使いやすそうなので是非活用したいと思っています。
    ところで、私は「もしも」のアフィリエイトプログラムを使っているのですが、
    ASPのプルダウンで選択にない場合はどのようにすればよいでしょうか?
    宜しくお願いいたします。

    • 名前:kk。 投稿日:2018/01/15(月) 23:32:13 ID:4f6b96ac5 返信

      ホンダ様、

      初めましてこんばんは。管理人のkk。と申します。
      コメントいただきありがとうございます!

      > 覚えれば大変使いやすそうなので是非活用したいと思っています。
      こちらありがとうございます!
      ホンダ様のサイト運営のお役に立つことができれば私も嬉しいです^^

      さて、「もしもアフィリ」の件について、結論から申し上げますと、現状では同ASPには対応いたしておりません。

      ご期待に添えずに大変申し訳ございませんm( _ _ )m

      と、言うのも当管理表は、基本的に私が登録しているASPを基にして作っており、「もしもアフィリ」には登録していないためです。

      正直、同ASPもリストの中に含めようと考えたこともあるのですが、報酬システムが他のASPとは異なり、少々複雑であったため今まで見送ってきました。

      ただ、当管理表もまだまだ改善の余地はあると、私も考えております。

      そのため、今回の件に関しては、今後のバージョンアップの際に参考にさせていただきたいと思います。

      また、その際にはまたアップデートの記事を配信したいと考えておりますので、それまでの間、今しばらくお待ちいただけますでしょうか。

      もし、どうしても同ASPを当管理表で使いたい場合には、プルダウンのASPリストを書き換えたりすることをおススメしたいと思いますが、いかがでしょうか。
      (「アフィリエイトプログラム管理表」シートでは、T列にASPのプルダウンリストが隠れていますが、他の管理シートに関しても同様に、シートの端っこの方にプルダウンリストが隠れています。)